FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-07-14 (Mon)
土曜日、新しく仲間になったイモリさんをくれたボンのお友達。
夕方にママさんがお迎えに来られました。

そのとき

「何とかしてあげて~~」って持ってこられたのが

このこ!!


DSC04036_convert_20140714205500.jpg

スズメのこども。

巣から落ちたのか、道の真ん中でうずくまってたらしく
巣を探したけど見つからなかったので、置いておくわけにもいかず連れてきたとのこと。

とりあえず、ネットでいろいろ調べ、まず保温をしてあげないといけないということで
ダンボールにペット用ヒーターを入れ、トイレシーツをひき
トイレットペーパーをちぎって入れてみた。

ご飯は緊急ならふやかしたドックフードでもいいということで
フータ用にすりつぶしていたフード(ドックフードではないけど)を
ぬるま湯でふやかしてシリンジで。
首横にあるそのうという袋がいっぱいになるまで。
DSC04039_convert_20140714210111.jpg

そのうパンパン!
あげてもあげても「ピーピー」鳴いて要求する子スズメ。
でもあげすぎると、破裂することもあるということでビクビクしながら上げました

1時間~1時間半くらいでそのうがペッチャンコになるので
またご飯。
またビクビク 

夜中は親スズメもご飯をあげないのであげなくても大丈夫なのですが
鳥の朝は早い。
お腹が減りすぎて死んじゃうこともあると書いてあるサイトもあり
5時起床。
ちゃんと生きてました。
箱を開けると「ピーピー」催促コールしてくれました。

拾った子はたぶん巣立ちの途中の子。
飛べなくても巣からでて1週間くらいは地面の上で
餌の取り方や飛び方を親に教えてもらうようで
そのときに間違って道に出てしまったんだと思われます。

野鳥って人間のにおいが付いた雛は見捨てるっていうけど
スズメは大丈夫みたいで、親スズメは4~5日ほど
雛の声を覚えているから、返せるなら早めに親の所に返してあげようと
子スズメを拾ったママさんに拾った場所を詳しく聞いてみました。

でも、メールでは分からなくて結局教えに来てくれた

ボンのお友達と一緒に現場に行ってみると
大人のスズメがたくさん電線にとまってたので
「きっとこの中に親スズメがいるんだろうなぁ。どこに放したらいいかな?」
なんて離していたら、ボンのお友達が子スズメが落ちていた道のすぐ横の家の生け垣を
覗き込んで[スズメおる~~」って。
覗くと拾った子とほぼ同じくらいの子スズメが「ピーピー」鳴いていました。

ほんとは親スズメが来てくれるまで、1時間ごとに餌を与えながら様子を見なくては
いけないのですが、兄弟スズメがいるなら親も気づきやすいだろうし
場所的にカラスに狙われることはなさそうだったので
速攻家に帰って、拾ってきた子を放しました。
そのうにまだ餌が残っていたからしばらくは大丈夫だろうしね。

拾ってきたときは弱々しかったのですが、放すときにはかなり元気になって
力強く羽ばたいてました。
まだ飛べないけど
DSC04053_convert_20140714213132.jpg

短い間でしたが、我が家にやってきた子スズメさん。
元気に大人になってくれますように!
スポンサーサイト
| 日記 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。