FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-07-08 (Tue)
 
お薬をもらって、1週間たったので途中経過およびお薬をもらいに病院へ。

フータは触診の結果、肝臓の方はまた少し大きくなってるかも・・・って
黄疸の方はサプリが効いたのかあきらかにましになりました。
お鼻とかがちょっとピンクがかってきて嬉しいです。
でも食欲が落ちているので最初に行ったときは1080gだった体重が960gになっていました。
強制給餌はしていますが、1回10~15mlを1日3~4回ができるかどうかという感じです。
ギリギリ歯ぎしりするし、お漏らしして拒否ったりするので
逆にストレスになるんじゃないかとか思うとあまり強くでられません・・・・。
先生には1回の量を減らして(5mlくらい)2~3時間おきにあげるようにしてもいいですよと言われました。

強制給餌するときにいつも思うのですが、寝ているところをたたき起こされて
無理矢理ご飯を食べさせられるのってどうなんだろうって。
起きるのを待っていたらいつまでたってもあげられないから、起こして食べさせるのは
しょうがないと思うんですけどね。
なんかウトウト~としたら起こされ、食べさせられ、またウトウト~としたら起こされ食べさせられって
私だったらいやなんですけど
でも食べないと弱っていっちゃうし・・・でもいやだろうなぁって
堂々巡りです。

くぅさんは体重変わらず。
触診の結果、脾臓はちょっとちいさくなったかな?って感じみたいです。
くぅさんは前回肝臓の数値が悪かったのに加え、血糖値も低かったので
薬の効きを見るため血液検査もしてもらいました。
いつもすんごい暴れるのに、今回鼻の頭にバイトをつけてもらったら
舐めるのに一生懸命でまったく暴れず・・・・。
飼い主として暴れなくて賢いのは嬉しいですが、ちょっとお馬鹿かもと恥ずかしくなりました。
先生には「フェレさんは血管が細いからなかなか血が採れないから、こういう子の方が助かります」
と言われたのが救いです。
で、結果ですが
血糖値の方は44→64に少しだけ回復していてくれましたが
肝臓の数値がさらに上がってました
GPT1000オーバーは変わらず、GOTが507→581に
そして血液を分離させたときに透明であるはずの血漿に黄疸(ビリルビン 1.8)が見られるとのことで
前回は一番弱い肝臓のお薬だったのを少し強いお薬に変えてもらいました。

これで1ヶ月様子を見る予定です。

とりあえず2週間分のお薬をもらってきました。


<本日の診察代>
診察料       600円×2
血液検査(くぅ)  6700円
内服薬(くぅ)   1810円×2
内服薬(フータ) 1810円×2
                         計15140円

スポンサーサイト
| ニョロたちのこと | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。