FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-01 (Wed)
先週の金曜日、小学校の夏休みプール監視員をしたバイト代をもらいに行き
帰ってからニョロさんたちと遊ぼうとケージを開けました。

くぅさんはすぐに出てきたのですが、フータがなかなか出てきません。
あれれ?眠いのかな?と思ってズルズルと出したところ
後ろ足がたたなくて、フラフラペタン・・・・。




慌てて病院に駆け込みました。


実はその少し前忙しくて、ご飯とトイレのお世話だけで遊んであげれてなかったんです。
朝、トイレを外していることが2日続いて、抗議ウンチなのかと思っていましたが
フラフラしててトイレまで行けなかったのかもしれません


病院で診てもらったところ、
心雑音もなく、肺の音も問題なし、だけど脱水気味で
脾臓がかなり腫れていると言われました。
このままお薬で様子を見るのもありだと言われましたが
血液検査、レントゲン、エコーをしていただきました。
レントゲン1
レントゲン2
右側全体(足の付け根くらいまで)脾臓が腫れています。
そのせいで腸などが左の端の方に追いやられています

レントゲン、エコーではやっぱり脾臓の腫れがきになるけど
その他には特に気になるところはありませんとのことで
そして、血液検査の結果 リンパ球や肝臓などの数値は問題なかったのですが
血糖値が56と低いと言うことでした。
特に絶食をしていったのではないので、その状態でこの数値は少し気になりますが
血液検査が初めてで以前のデータと比べたりすることが出来ないので
普段から低めの子なのか、分からないと言われました。
DVC00103_convert_20120801182528.jpg


その後、点滴とお薬をもらって帰宅。

家に帰っても、呼吸が浅くぐったりしたままでしたが

お水とフード(カリカリ。ふやかしは嫌がってダメでした)は
口元に持って行くと自力で食べてくれました。


そして月曜日に再度病院へ。


長いので分けますね。

スポンサーサイト
| ニョロたちのこと | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。